携帯からのアクセス

一太郎ビューアー

ホームページの文書が
読めない場合には上の
一太郎ビューターをイン
ストールしてください。
 
オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
COUNTER448389
高体連ニュース >> 記事詳細

2019/06/06

令和元年度高校総体結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト担当者
 6月1日~3日にかけて高校総体が行われ、本年度もインターハイ・九州大会への出場校が決定しました。3日間に渡り白熱した勝負を見せてくれた高校剣士の皆さんに拍手を送りたいと思います。
 試合については、2日の土曜日に団体戦の決勝リーグが行われて、男子は明豊高校が、女子は大分鶴崎高校がリーグ戦を制して優勝・インターハイへの出場権を勝ち取りました。明豊高校は4年連続、大分鶴崎高校は5年ぶりということで両校のインターハイでの活躍を期待しましょう。また、男子の2位には大分高校が、女子の2位には明豊高校が入賞し、九州大会への出場権を獲得しました。個人戦は3日に決勝戦まで行われ、男子は堤選手(明豊)対山下選手(明豊)の同校同士の決勝となり堤選手が優勝を果たしました。女子は山本選手(杵築)対栗山選手(大分国際情報)の決勝を山本選手が制し優勝を果たしました。決勝に進出した男女4名にはインターハイの出場権が、ベスト8に進出した男女16名には九州大会の出場権が与えられます。
 九州大会は7月の1週目に沖縄県で、インターハイは8月の1週目に熊本県で行われます。出場する学校・選手の皆さんは夏の暑さに負けず大分県の代表としてベストを尽くすことを期待します。頑張ってください!

DSC_0417.JPG
 
DSC_0419.JPG
DSC_0428.JPG
DSC_0430.JPG
令和元年度高校総体結果.pdf
10:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
トップページ
大分県高体連盟剣道専門部