携帯からのアクセス

一太郎ビューアー

ホームページの文書が
読めない場合には上の
一太郎ビューターをイン
ストールしてください。
 
オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
COUNTER763872
高体連ニュース >> 記事詳細

2022/06/07

高校総体を終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
6月4日、5日、6日にかけて、昭和電工武道スポーツセンターにて、令和4年度大分県高等学校剣道競技大会が開催されました。

 1日目の女子団体戦では、決勝リーグの結果、明豊高等学校が3年連続の優勝を果たしました。
 2日目の男子団体戦では、決勝リーグの結果、女子に続き明豊高等学校が優勝を果たしました。明豊高校は7連覇となります。
 3日目は、男女個人戦が行われました。
男子の部では、明豊高校同士(飯田選手 対 藤崎選手)の決勝戦の末、飯田選手が優勝を果たしました。
女子の部では、明豊高校 奥選手対杵築高校 堀選手の決勝の末、奥選手が勝利し、昨年の優勝に続き2連覇を果たしました。 
 優勝・入賞された学校・選手のみなさん、おめでとうございます。
 最後の戦いにかける想いや、一生懸命闘う姿には感動させられました。今年度は玉竜旗大会が3年ぶりに開催されますが、この大会をもって高校県道を引退する3年生も多いのではないかと思われます。3年生は、この大会で一区切りとなりますが、新たな目標に向けて頑張ってもらいたいです。
 また、インターハイ、九州大会への出場権を獲得した選手、学校のみなさんは、大分県の代表として、それぞれの大会で活躍してくれることを期待しています。

 1、2年生においては、すぐに新チームとなり8月末には秋季大会が行われます。これから更に暑くなってきますが、体調に十分気を付けて稽古に励んでもらいたいです。
 最後に、今大会の結果、写真を掲載します。

県総体結果(最終結果).xlsx
IMG_6922.jpeg
IMG_6924.jpeg
IMG_6926.jpeg
IMG_6927.jpeg
IMG_6930.jpeg
IMG_6932.jpeg
IMG_6934.jpeg
IMG_6935.jpeg
IMG_6941.jpeg
IMG_6943.jpeg
13:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
トップページ
大分県高体連盟剣道専門部